Top

ウードゥとのへろへろ生活
by wwdo4
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
新しい家族
wwdoのひとりごと
shogameのひとりごと
しつけのこと
からだのこと
あそびのこと
いたずら
プラスwanキャンプ
wwdoの日常
未分類
お気に入りブログ
ぬるぅい畑生活
*こか*
ホワイトデビルちゃんぷ
イヌカメログ
オフサイド
プースケな日々
excite以外のLINK
フレンチブルドッグひろば

うちのボブ
PUDGY & OOLOO BONZO
ダンク&シュートのほのぼの日記
空クゥの成長日記
koumeですが何か?
Hot Diggity Dog!!
かのことミル
走れ!Q太郎=333 
空飛ぶっ☆ツナ
フレンチブルドッグ@源★アウトドア編
NO BUHI, NO LIFE.
BULLDAX
momolife アウトドア編
kenthouse5
INUUSA
☆SIROTA・AIRLINE☆
et cetelife
海ちゃん 元気
…………………………
■profile
名前:wwdo
   (ウードゥ)
犬種:フレンチブルドッグ
性別:♂
カラー:ブリンドル
住所:千葉県
誕生日:2007.10.7
誕生時:260g
出生地:東京都
…………………………
chichi=Shogame1
haha=Shogame2

最新のトラックバック
新ビオフェルミンS錠 5..
from お買得情報連絡便り
以前の記事
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
イヌ?
私がまだ小さな子供だった頃、
お隣の家にある日 小さな犬がやってきました。
コロコロとしてそれはカワイイ「ぽち」という犬でした。
最初は、ちょっとお菓子をあげたりして撫でさせてもらったりしたのですが、
あっという間に大きくなって、外犬でしたからよく吠えるようになりました。

歯をむくような事は無かったと思いますが、
いつのまにか「ぽち」は私と同じくらい大きくて(と子供心には思いました)
ソバに行くピョンピョンと跳ねました。
今考えれば「ぽち」も嬉しかったのでしょうが、子供心には飛びつかれるので
「恐い」と思うようになりました。


母は、常日頃
犬は、走ると追いかけてくるから、走っちゃダメ。
犬は、しっぽを触ると怒るから触っちゃダメ。
犬は、撫でようとすると飛びかかってくるから知らない犬は撫でてはダメ。
と 言っていました。
チワワだのトイプードルだの 愛玩用の小さなイヌなんて見なかった時代です。

ちょっと恐がりで臆病だった私は、お散歩中の犬を自転車で追い越す時
母の言葉を思い出し「これって犬も追いかけてくるのかしら」と本気で心配しました。
猛スピードで追い抜くか、ゆっくり行って次の角を曲がるか・・・。
そんな感じだったかと。







c0154581_175125100.jpg
で、このイヌです。
もちろん、もう1年以上一緒に生活しているわけですから、曲がりなりにも信頼関係は有るモノと思いますが、

c0154581_1753679.jpg
危険な物を食べたら即口の中に手を入れられ

c0154581_17552469.jpg
毎朝 歯磨きのために口をこじ開けられても、嫌やそ〜な態度はしても決して噛みつくことは無いし、

c0154581_1805014.jpg

ごはん中にちょっかい出されても、全然平気だし。
しっぽ(まああまりきっちりとは有りませんが)を触られても全然平気だし。
いつどんなときも身体のどの部分を触られても全然平気だし。
かえって喜んじゃったりするし。



本当にあの「ぽち」と同じ「イヌ」なのか?
ってふと思ったりするわけです。






ところで


先日、私のうっかりミスで、ウードゥにやられました。



c0154581_1814990.jpg
読んでいる途中だったし、又買うのももったいないので、翌日この本を持って電車に乗りました。
つり革につかまって、本を取り出した時に、座っているおじさんと目が合いました。
おじさんは何気なく本の方に目線をやり、いったんは下を向いたのですが
「ええっ?!」って顔をしてもう一度私の本を見ました。

そりゃそうだよね。
この本じゃね、知らない人なら誰だって驚くよね。

私もさすがにちょっと恥ずかしかった・・・・。
[PR]
Top▲ | by wwdo4 | 2009-02-26 18:07 | shogameのひとりごと
<< 半年ぶり | ページトップ | 不思議にぴったり >>