Top

ウードゥとのへろへろ生活
by wwdo4
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
新しい家族
wwdoのひとりごと
shogameのひとりごと
しつけのこと
からだのこと
あそびのこと
いたずら
プラスwanキャンプ
wwdoの日常
未分類
お気に入りブログ
ぬるぅい畑生活
*こか*
ホワイトデビルちゃんぷ
イヌカメログ
オフサイド
プースケな日々
excite以外のLINK
フレンチブルドッグひろば

うちのボブ
PUDGY & OOLOO BONZO
ダンク&シュートのほのぼの日記
空クゥの成長日記
koumeですが何か?
Hot Diggity Dog!!
かのことミル
走れ!Q太郎=333 
空飛ぶっ☆ツナ
フレンチブルドッグ@源★アウトドア編
NO BUHI, NO LIFE.
BULLDAX
momolife アウトドア編
kenthouse5
INUUSA
☆SIROTA・AIRLINE☆
et cetelife
海ちゃん 元気
…………………………
■profile
名前:wwdo
   (ウードゥ)
犬種:フレンチブルドッグ
性別:♂
カラー:ブリンドル
住所:千葉県
誕生日:2007.10.7
誕生時:260g
出生地:東京都
…………………………
chichi=Shogame1
haha=Shogame2

最新のトラックバック
新ビオフェルミンS錠 5..
from お買得情報連絡便り
以前の記事
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
ウードゥ初登山・初登頂!
今回のキャンプ、初めてのGWということもあって、色々と想像していたのですが、その中でせっかく長い連休があるのだから、あのお山に是非登りたいというのがありました。

あのお山・・・ビブリの 迷峰 名峰サマビ山。
ついに決行してきました。(今回写真多し!)
標高約1600m!!
実際には、1350m位の所から登るので、大して・・・・なんですけどね。


でも 今回ウードゥを連れての山登りは、初めての経験。
c0154581_19401071.jpg
そこで、行きはともかく下山はこのリュックに入れないと下りて来られないだろうとということで・・・・、
少々大袈裟なリュックですが、10kg近い子を背負うということで、まずはその練習もして。

c0154581_1944948.jpg
いざ出発。気分は富士登山くらいの勢いです(笑)目前に見えるお山に登ります。

c0154581_19453875.jpg
さあ 登るよ、という所で早速難所。ワンコプールが目の前に立ちはだかります。浅瀬を探してようやく渡りきりました。
後から来たベテランサマビ登山家達は、長靴・・・・・・。そんなんで登れるん?

c0154581_1950481.jpg
気持ちの良い早春の山です。ここでお終いにしてお弁当を広げても良いくらい。

c0154581_19553112.jpg
スタートのなだらかな斜面は、フリーにしてもらった子達。
ウードゥも試してみると、なんとみんなに着いて登っていきます。飼い主感激っ!

c0154581_19564394.jpg
最初の休憩。センプクアラレ家は、大型犬がぴったりと飼い主に寄り添っています。良い雰囲気だね〜。

c0154581_19581832.jpg
ボウイとママ。しっかり者のボウイがちゃんとママの話を聞いています(たぶん) こちらも羨ましい雰囲気です。

c0154581_2013449.jpg
ウードゥは、先に登って行ってこちらを振り返ってくれます。またまた 飼い主感激っ!

c0154581_2032019.jpg
いよいよ 登山(?)らしく急斜面になってきました。

c0154581_2045468.jpg
ここからは、リードを付けることにしました。

c0154581_2051662.jpg
こちらが心配なのか、時々私の方を見るウードゥ。

c0154581_2075732.jpg
決して 飼い主がウードゥに引っ張ってもらっている訳じゃなくて・・・・。あと少しの頑張りです。


そして


c0154581_209641.jpg
全員無事登頂成功!
私の知る限り、サマビ山にフレンチブルドッグが登ったのは、これが初めてではないかと・・・・?

c0154581_20102550.jpg
センちゃんは、登頂の記念に穴をホリホリして、足跡を残しました。

下山は、さすが 。     大型犬はノーリードで自分たちのペースで下りていきます。
瞬く間に見えなくなる犬と飼い主。
チビ助のウードゥは、あとからゆっくりと下山です。
しかも 下山も自力で歩きます!

c0154581_20154958.jpg
今回の山登りの最大の感激は、登頂よりこのシーン。
先に下山した大型犬2家族の中の ダイフクが、とっても遅れて下りてきたウードゥを心配してくれたのか、わざわざまた登って迎えに来てくれました。しかも心配だったのか2度も!
大きな身体を丸めて鼻先をウードゥに近づけ
「おまえ チビなのに 結構頑張ったやん、あと少し頑張りや〜」という言葉が聞こえてきそうな優しい仕草。
普段は、ウードゥに対する仕草がちょっと粗いダイフクだけど、この時は本当に感激し、胸がいっぱいになったほどです。
ありがとね〜 ダイちゃん。本当はウードゥのことがとっても好き(?)


c0154581_20231189.jpg
片道約1時間ちょっと。準備の時は、下山はおろか場合によっては登山途中でも背中に背負わないと無理か?と思っていたウードゥの登山。
それが、全て自力で成し遂げたウードゥ。何だか秘められたチカラを感じ、飼い主としては、本当に素晴らしい経験でした。
そして 登って降りてこられたのは、本当は他の犬たちの存在があったからこそと 思わずにはいられない。


最初の予定は、私達家族だけだったので、そうだっったらウードゥも本当にこんなに頑張れたかどうか・・・・。
ダイフク、センベイ、アラレ、ボウイ、タイニー、そしてその飼い主さん達、本当にありがとうございました。


次回、今回のキャンプでのウードゥのこと 少々。
[PR]
Top▲ | by wwdo4 | 2010-05-06 20:32 | プラスwanキャンプ
<< 大きな犬に囲まれて | ページトップ | キャンプ4泊5日を楽しむ >>