Top

ウードゥとのへろへろ生活
by wwdo4
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
新しい家族
wwdoのひとりごと
shogameのひとりごと
しつけのこと
からだのこと
あそびのこと
いたずら
プラスwanキャンプ
wwdoの日常
未分類
お気に入りブログ
ぬるぅい畑生活
*こか*
ホワイトデビルちゃんぷ
イヌカメログ
オフサイド
プースケな日々
excite以外のLINK
フレンチブルドッグひろば

うちのボブ
PUDGY & OOLOO BONZO
ダンク&シュートのほのぼの日記
空クゥの成長日記
koumeですが何か?
Hot Diggity Dog!!
かのことミル
走れ!Q太郎=333 
空飛ぶっ☆ツナ
フレンチブルドッグ@源★アウトドア編
NO BUHI, NO LIFE.
BULLDAX
momolife アウトドア編
kenthouse5
INUUSA
☆SIROTA・AIRLINE☆
et cetelife
海ちゃん 元気
…………………………
■profile
名前:wwdo
   (ウードゥ)
犬種:フレンチブルドッグ
性別:♂
カラー:ブリンドル
住所:千葉県
誕生日:2007.10.7
誕生時:260g
出生地:東京都
…………………………
chichi=Shogame1
haha=Shogame2

最新のトラックバック
新ビオフェルミンS錠 5..
from お買得情報連絡便り
以前の記事
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
お山とウードゥ
お山のキャンプ場に行くようになって1年ちょっと。
c0154581_6165163.jpg


最初の頃のウードゥは、ノーリードにすると勝手に好きな所に行ってしまい
こちらもヒヤヒヤ。
結局10mリードに繋いでおくことが多かったのです。
もちろん 他のWANSには全く興味なし。

c0154581_6182855.jpg

同じフレンチのボブが、サポになって一緒にキャンプをしたら
なんとお互いによく遊ぶことが判明。
これは嬉しかった。
二人でいると何処か勝手に行ってしまうことがほとんど無くて
安心でした。
でも 私達だけのキャンプでは、相変わらず勝手気まま。
鹿の糞を見つけるともう私達の声は耳に入らなくなります(これは今でもそうなんだけど)
夏場、背の高い草の中に入ってしまうと見えなくなるウードゥ。
クマ除けの人間用の鈴を付けました。

c0154581_6185375.jpg

今シーズンは、GWキャンプで、大型犬と3日間を一緒に過ごした時に大きな変化がありました。
場内から行ける「サマビ山」大型犬のあとから付いていき、一緒に登ったのです。
ノーリードにしてもWANSの後を付いていくし・・・・。
サイトでは、犬同志の決まり事(?)も少しずつ理解。
みんなと遊ぶというわけでは無いのに、何となく一緒に居られる。
遊ばせ上手な仔がいると、一緒に遊んでもらったりも出来るようになりました。

ほとんどが大型犬のお山、挨拶も怖がらず出来たし、みんなもとても優しいことが分かったようでした。


c0154581_6241084.jpg

そして 今回、サイトではほぼノーリード。
万が一用にリードを付けていることはあっても、係留しておくことはありませんでした。
サイトの向こうの道を通るWANSとも挨拶しても一緒について行ってしまうこともなくて。
鹿の糞も無かったのか、森の中に分け入ることもありませんでした。

c0154581_636267.jpg

さらに お友達になったしずくちゃんとは、意気投合(?)
まあ 少なくとも私にはそう見えました。
誘って誘われて、一緒にランという、ビックリな光景も。
目の前に広がる光景は本当?って驚くやら嬉しいやら。




c0154581_628149.jpg

フレンチブルドッグは、本来愛玩犬なので、たぶんこういう野山には向いていない犬種です。
第一暑さに弱く、寒さも苦手。
気道も狭く、直ぐにハーハーなります。
おまけに皮膚も弱い。
夏場は エアコンの効いた部屋にいるのが普通な犬種です。

c0154581_6284679.jpg

それでも ここに来るとウードゥの目の輝きが変わります。
今回ご一緒していただいたボウタイ家やリックアリス家とのお散歩は、
一応公道なのでリードは付けていましたが、たぶんノードにしても一緒に歩いていったと思います。
別に一緒に遊ぶ事なんて無かったのですが、一緒にいることが楽しそうだし、
一緒に歩く事も楽しそうなのです。

幸いお山のキャンプ場は高原なので、日陰に入ればとっても涼しいし、
場内には小川も流れています。
暑い時間のクールダウンは、簡単です。
そして夜になれば、寒いくらい。
ドッグランでは、過去に色々と皮膚病を貰ってきたウードゥですが、
お山では、一度も菌を貰ってきていません。

まあ 難を言えば、水遊びをもう少し好きになって欲しいのですけどね・・・・。
これも もしかしたら仲良しになったしずくちゃんとかと一緒に水遊びしたら
また状況も変わるかも・・・(と密かな期待)

c0154581_6374466.jpg

たった一年ちょっとで、色々と変化をしてきたウードゥ。
もちろん 私達もそれまでのキャンプとは様変わりして、
完全に犬中心のお山のキャンプ。
一日のんびりと何をするわけでもなく、大きな犬の動物園みたいな環境を楽しんでいます。
お山では、「超小型犬」のウードゥですが、みんなに可愛がられて、
これからどんな風に変わっていくのか 楽しみでもあります。


c0154581_6384380.jpg

[PR]
Top▲ | by wwdo4 | 2010-07-25 06:45 | プラスwanキャンプ
<< 初遭遇! | ページトップ | Vi-B 2010.7.17-... >>