Top

ウードゥとのへろへろ生活
by wwdo4
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
新しい家族
wwdoのひとりごと
shogameのひとりごと
しつけのこと
からだのこと
あそびのこと
いたずら
プラスwanキャンプ
wwdoの日常
未分類
お気に入りブログ
ぬるぅい畑生活
*こか*
ホワイトデビルちゃんぷ
イヌカメログ
オフサイド
プースケな日々
excite以外のLINK
フレンチブルドッグひろば

うちのボブ
PUDGY & OOLOO BONZO
ダンク&シュートのほのぼの日記
空クゥの成長日記
koumeですが何か?
Hot Diggity Dog!!
かのことミル
走れ!Q太郎=333 
空飛ぶっ☆ツナ
フレンチブルドッグ@源★アウトドア編
NO BUHI, NO LIFE.
BULLDAX
momolife アウトドア編
kenthouse5
INUUSA
☆SIROTA・AIRLINE☆
et cetelife
海ちゃん 元気
…………………………
■profile
名前:wwdo
   (ウードゥ)
犬種:フレンチブルドッグ
性別:♂
カラー:ブリンドル
住所:千葉県
誕生日:2007.10.7
誕生時:260g
出生地:東京都
…………………………
chichi=Shogame1
haha=Shogame2

最新のトラックバック
新ビオフェルミンS錠 5..
from お買得情報連絡便り
以前の記事
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
カテゴリ:からだのこと( 75 )
Top▲ |
久々病院
10月で2歳になったウードゥ。
健康診断に行きたかったのですが、なかなか都合が付かず、
都合が付けば予約が思うように取れず、
ようやく行ってきました。
この所ずっと健康体だったので、病院も久しぶりです。

c0154581_18111683.jpg
見た感じはこの通り、とっても元気。
食欲もあり、ウンチもコロコロ、元気もあるし
とりたてて 何処か悪いと言うことも無かったのですが
いくつか気になっていることがあったので、ご相談してきました。

一つは、<以前>に お散歩中にちょっと走るとスキップをしたあの状態。
あれ程ひどくは無いのですが、やはり小走りになると軽く空を走る感じがあります。
前回のブログには書かなかったのですが、ウードゥも他の大部分のフレンチと同様に
背骨に奇形があります。
それが 影響している可能性があるそうです。
これは もう上手にお付き合いしていくしないようです。
適度の運動は必要だけど、飛び乗り、飛び降りは、やはりちょっと気をつけないといけないようです。

そして 、もう一つ気になっていたこと。
それは、足ナメです。
色々と試してみたのですが、いっこうに治らない。
っていうか、この1ヶ月くらいひどい状態です。
何か身体的に問題が起きていなければ良いのだけれど、という気持ちでご相談。


問題ありました・・・・。
足の問題じゃなくて、耳の問題。

ウードゥの耳は、いつも湿っぽくて、直ぐに汚れます。
一週間に一度耳洗いです。
それでも 右耳は綺麗になっても 同じように洗っている左耳は、一週間後にはもう真っ黒です。
だから病院に行くと、いつも「耳汚いですね〜」って言われます。
まあ 先生も分かっていて、「体質だね」って。
いつも洗って貰っているのですが、今回は足ナメの状態をお話しして、足の様子を見てから
足と耳からなにやら採種。

顕微鏡検査をして貰ったら「マラセチア」でした。
カビ菌の一種だそうです。
マラセチアは、どんなワンコにも居るんだそうですが、湿気とか汚れとかの環境が整うと悪さをします。
そして とっても耳が痒くなります。
痒くなると足で耳を掻きます。
掻いた足を舐める。(美味しの?)
c0154581_18171128.jpg
(ウー)ふむ 確かに美味しいのよ。。。。。


それで 足ナメがいっそうひどくなっていたのです。
そういえば足のニオイをかいだりもしていました。


ああ それにしてもまたカビ菌です・・・・。
昨年、もうげっそりするくらいお付き合いしました。
4ヶ月くらい 抗生物質も飲み続けたのでかなり心配しました。
ただ今回は、点耳薬だけで、飲み薬が無いので、ちょっとほっとしています。
そして 足ナメ対策に、臭い塗り薬。
一日に何度縫っても大丈夫っていう薬。
人間がニオイをかいでも、「うっ!」って言う感じ。
ハッカに何か臭い成分が入ったような・・・・・。
本人も決して好きなニオイじゃ無さそうで、ちょっと舐めて止めるのですが
長続きのするニオイじゃないようで、また舐め始めます。
半分は癖になって居るんでしょうね。

c0154581_18221545.jpg
こんな風にオモチャをガジガジしてくれるのって、たまになんです・涙
後はずっとお相手をしていないと・・・・。

次回2週間後にまた検査ですが、それまで足ナメ防止薬はもちそうにありません。
ちょっと目を離すと すぐ・・・・。
飼い主もちょっとストレスになってきています。

頑張れ ワタシ!!

c0154581_1824431.jpg
             カイカイなのよ〜!!
[PR]
Top▲ | by wwdo4 | 2009-11-03 18:26 | からだのこと
手作りもあり
この夏は、ウードゥの虫除けにボブ家こんなものを教わって用意したのですが、これが結構良いモノでした。
最近では、人間も一緒に使っています。
だから あっという間に使い切りそうなので、また買おうか迷っていたら、今度はボブ家が先日のキャンプに手作りの虫除けを持参してきました。
手作りと言っても、そう難しそうな感じでも無かったので、私も作ってみる事にしました。

c0154581_20444357.jpg
ネットで調べてみると、色々と出てきたのですが、基本は「精製水、アルコール、ハッカ油」という感じでした。

実は先日のキャンプで、虫除けのスプレーと共に活躍したのが、虫除けキャンドル。
そのキャンドルに入っていたのが、「シトラネラ」
そこで基本のモノに「シトロネラ」も加えてみる事にしました。


幸い近くに「アロマオイル」を扱うお店があって、そこに「シトラネラ」が売られていました。
さらに そのお店で配合などとちょっと教えていただいて。


c0154581_21131246.jpg
出来たてほやほやの虫除けスプレー。
香りはその前に買った物とほとんど違わない感じ。
約1日ほど置いてから使った方が良いようです。
ボトルは、以前に買った「スキンケア ウォーター」のものを良く洗ってから乾かして使いました。
約300ml作りました。


材料費は、精製水約80円、アルコール約950円、ハッカ油約800円、シトロネラ約1000円
配分は、精製水:アルコールで2:1程度。その合計の約1%がハッカ油とシトロネラ。

材料費は、最初はちょっとかかりますが、次回は、タダだし、一番使うのが精製水で80円程度だし、アロマオイルは1パーセントなので売っているのを買うよりは割安だと思います。



c0154581_21215082.jpg
ウードゥは、今使っているスプレーも嫌いと言えば嫌いだし、でも逃げるほどでもないので、お散歩生きたさに甘んじてかけられるという感じ。

何より、全てが安全なモノなので、とても安心。
虫なんて出来れば出てきて欲しくないけど、ちょっとだけ出てきて本当に効いているか試してみたい気もするのです。
[PR]
Top▲ | by wwdo4 | 2009-08-23 21:25 | からだのこと
アウトドアに必携
夏にお出かけする時には、特にフレンチは、クールダウンの用意が必要。
それは、みんな知っているので、かなりの装備で行きます。

●「パン!」ってたたくと冷たくなる保冷剤みたいなのたんまり、
●水に浸すと冷たくなるクールタイ、
●クーラボックスの中には、クールタイ用の保冷剤をたんまり、
●ステンレスボトルに氷をたんまり、
●首に巻いたり、頭に被せたり、身体を冷やすには、タオルより
手ぬぐいとか、ガーゼとか、良く使い込んだバンダナとかが便利なので
それも数枚。

でも 今回の場所は、ちょっと日陰に入れば涼しかったし、
小川の周りも日陰で涼しい、
オマケにワンコプールもあるので、
陽が射した時のひなただけ気をつけていれば、はーはーもほとんどなりませんでした。


でも 実はさらに必携のモノがあります。

それは・・・・・



c0154581_20203556.jpg
まずは虫除け品。
今まで行っていたキャンプ場で、虫に刺されたりと言う事が全くなかったので
最初は気がつかなかったのですが、アブやブヨ対策が必要とわかり用意しました。

オレンジのキャンドルは、虫が嫌うシトラネラ入りの虫除けキャンドル。
小さな瓶も同様のモノです。
オレンジのキャンドルは、これを缶に入れてから使います。
芯が太いので、風で消えにくく香りも、柑橘系ででイヤミのない感じです。
そして、虫除けスプレー。
これはボブ家のブログに出ていたので、私も購入しました。
その時に瓶も一緒に買ったのです。

で その効果はというと、スプレーは毎朝のお散歩にも使っていますが、顔などはスプレーしにくいのでそこに蚊などが来ると、手で追い払うのですがあとは大丈夫っぽい。

それより ちょっと驚いたのがキャンドルです。
これは、効き目抜群です。
これをタープの周りに風向きを考えて2個ほど置いておきます。
気がつくと、虫が全くいない!
お料理もハエなどにたかられる事が無いので、とても助かりました。
ただし、アリにはあまり効果は無いようです。


c0154581_20354017.jpg
そして こちらは刺された時と、他の薬。

真ん中の白い物体は、「ポイズンリムーバー」アブやハチに刺された時に、この道具を患部に当てて、毒を吸い出す道具です。
手前にあるチューブは、虫さされのお薬。
そして奥は目薬。
どれも 人間用です。

犬の薬って、病院で貰って分かったのですが、ほとんどが人間用です。
目薬は、パピーの頃にブリーダーさんから、市販の人間用の目薬で大丈夫と聞いていたので用意しました。
前回のキャンプで、ウードゥは目に何か入ったのか、葉で擦れたのか腫れてしまいました。
その時にボブ家にお借りした目薬、病院で出したモノでしたが、やはり人間用のモノでした。


でも どれも応急処置用なので、異変に気がついたらやはり病院に直行が良いですね。
今回は、どれも使わずに済んだので本当に良かったです。


さて キャンプから帰ってきたウードゥは、どうしているかというと。





c0154581_2045511.jpg
沢山遊んで遊び疲れたのか、ウナギ状態です。



c0154581_20474564.jpg
お留守番をお願いして、私が帰ってきても、こんな感じで

         な〜〜に〜〜


おかげで、今朝の体重測定で1kg増と判明。
明日からしばらくダイエットです。
[PR]
Top▲ | by wwdo4 | 2009-08-14 20:51 | からだのこと
人間用だけど
c0154581_21275548.jpg
これからの時期に使うクールタイ。
昨年はこんな風に手作りもしたのですが、
これって家の冷凍庫に保冷剤が入っていれば良いのですが、
先日のようにキャンプに出かけると、この保冷剤が用意できません。
万が一の事を考えると、ちょっと不安だな〜と思っていたら、
「ロフト」でこんなものを発見。
人間用の、クールタイです。

c0154581_21383775.jpg
冷凍庫に保冷剤が無くても、布を水にひたしてしばらく置くと、こんな風にぷっくりと布が膨らんできます。
この布中には、高分子ポリマーが入っていて、それが水を含むと膨らむのです。


c0154581_21433346.jpg
モデルさんに付けて貰いました。こんな感じになります。
使用感は、人間の私の感想ですが、「冷たいっ!」って感じではありません。
何となく冷たいので、何となく涼しく思える程度。

shogame1は、「ストーブの熱さが、あれだけ分からないのだから、この冷たさも分からないんじゃない」って。

でも いざという時の応急的な方法としては、水を含ませるだけで良いので助かります。
キャンプ場で「ハーハー」なったらと思うとやはり心配。
次のキャンプには持っていく事にします。


c0154581_21473883.jpg
今日はボクは主役じゃないの?

う〜ん、ビミョウだね。
助演男優という感じ??
[PR]
Top▲ | by wwdo4 | 2009-07-18 21:50 | からだのこと
安静中
実は、先週のキャンプの最後の方で、ウードゥはちょっと走り方がおかしな時がありました。
左の後ろ足、時々スキップするように跳ねたのです。
歩いていると全然しないのに。

ちょっと疲れたかな?と思ったのですが、
念のため病院を予約。
先週は、お散歩も中止しました。
まあ 家にいる分には、普段と変わりなく問題なくでした。
そして 日曜日の夜に行ってきました。

先生は、いつになく念入りに触診をしました。
特に両足の関節は開いたり閉じたり。
「脱臼とか腱を切ったとかは無さそうですね」
「一応レントゲンで骨折も見てみましょう」
と言う事で、レントゲンを撮りました。

待合室に戻ってきたウードゥでしたが、
「もうちょっと違う方向からも撮らせてください」
と看護士さんに言われた時は、
「もしかしたら何か問題あるの?」って 内心ドキドキしました。

そして 結果は・・・・。
軽い捻挫か足をくじいただけ・・・・。


犬も 足をくじいたりするんだ〜。



でも 痛み止めとビタミン剤をもらってきました。
今週一週間、引き続きお散歩禁止です。
でも 先週お散歩を休んだのは正解でした。
さらに ソファとウードゥチェアへの飛び乗りも当然禁止。
あ これは今後も禁止だそうです。
あま 本人はもう痛みはないようで、普通に歩いて時々走っています。

c0154581_212353100.jpg
たぶんキャンプで、走り回りすぎ。
キャンプ場って、平らな所は無くて、常にアップダウンの所で遊んでいたからね。
飼い主も気をつけます。


そんなこんなで、朝のお散歩は無しだし、今まで自由に飛び乗っていたmyチェアとソファは、乗ろうにもガードがあって乗れないし。
かなりふてています。

口尖っているでしょ?

今更、shogame2のだっこで 椅子になんて乗れるかっ!


ごもっともです。
それなら 地べたでお過ごし下さい。
[PR]
Top▲ | by wwdo4 | 2009-06-23 21:30 | からだのこと
1度で2回
ウードゥのフードを変えてから数ヶ月。
結構良い調子です。
ウンチはコロコロだし、食糞は相変わらずだけどビミョウに改善されています。
少なくとも 私が居るところでは絶対に食べないし、お留守番の時も3割くらいは食べているかもしれないけど、後はちょっと遊んだ?って感じ(それはそれで困るけど)
カタチのママ残っていたりします。
ユカヌバのアダルトに変えた時に出ていた目やにも随分と少なくなったし。
ウンチのニオイもユカヌバに比べたらずっと少ないです。

そんな良い事ずくめのフードですが、良いんだか悪いんだか?的な事もあります。

c0154581_20581982.jpg

暑くなってきたので早朝散歩に。

そのお散歩で、いつもするウンチの事。
ナンとウードゥは、一日一度の朝のお散歩で、2回もウンチをするんです。

ウチは、お散歩の時にはいつもウンチ袋と言っているトイレに流せる紙+カルシウム袋に入れてさらにマナーポーチに入れるのですが、1回のお散歩でウンチ袋を2個使います。
どうして一度に出来ないのかは不明なのですが、1回目は明らかにちょっと少なめ。
しかも お尻の様子が、「終了です」と言っておりません。
「もう一度行っちゃうよ」って感じ。

だからいつも袋は最低2枚持って出かけます。
キャンプから帰ってきた翌朝なんて、ナンと3回もやってくださって、たまたま3枚持っていたから良かったけど。
1度使ったのをまた出して使うと、万が一があってもいけないし。
だから しょうがないと言えばしょうがないのですが、なんだかもったいないな〜とケチな飼い主です。

じゃあ 2度したらあとは無いかというと、これが不思議な事にあるのです。
それも夜「それじゃウードゥ、お休み・・・」って言って、リビングの電気を消して、私たちが寝室に入って5分〜10分後に「ゴトッ」って変な音がして、リビングに戻ってみるとウンチがしてあるわけです。

もともとウードゥは、パピーの頃からリビングのハウスで寝ているので、一応飼い主の寝室まではドアは全て開けっ放し(と言うほどドアは無いけど)、音も良く聞こえるのですが、この寝入りばなにウンチをするようになってから飼い主も いっそう聞き耳を立てるようになりました。


まだ 眠っていないけど、もう全て今日はお終いで、安らかに。。。。の時に又起きて、始末してというのもナンだかな〜〜。


c0154581_2059653.jpg
まだ眠い朝のお散歩?それとも眩しいだけ?

c0154581_2101013.jpg
早朝お散歩、朝6時座り込み多いです。
人間と一緒で、まだ脳内が活動を始めていない模様。

c0154581_2111925.jpg
お散歩では、ウンチはちゃんと2度したし、家に帰ってきたら眠いからもう一度朝寝です。
[PR]
Top▲ | by wwdo4 | 2009-05-28 21:04 | からだのこと
ヒゲ男参上
c0154581_19561739.jpg

いつからだったか忘れましたが、ウードゥはヒゲを切るのを止めました。
別に大した理由じゃないけど、いつもいつも切っていなくちゃいけないし、ちょっと伸びてくるとツンツン痛いし。
まあ 本人も切ることが決して好きじゃないみたいだし。
それに 病院とかで見てみると、先輩ブヒ、特に男子はノビノビの子が多いんですよ。




c0154581_2025954.jpg

まあ 無精ヒゲのウードゥもワイルドでなかなかのモノだと、私は一人でニタニタして見ているんですけどね。
[PR]
Top▲ | by wwdo4 | 2009-04-13 20:04 | からだのこと
ナイラボーンの功罪
先日、狂犬病の予防接種に病院に行っていました。
ついでに、もうすぐフェラリアの予防薬を飲ませる時期になるので、血液検査もしてもらいました。
結果は、GPT(肝炎)の数値が少し高かったのですが、それも正常値の範囲で今までよりは少々高めという程度。
もしかしたら新しいフードになったせいかも。
他には問題なく、健康体と言うことでほっとしました。

さらについでに、1歳を過ぎたので、一度見てもらおうと思っていた「歯石」について伺いました。
歯石は、全然ついていなくて綺麗だということで、これもほっとしました。

ところがそこで、ちょっと恐い話を聞いたのです。



ウチは、パピーの頃からずっと遊び道具の一つとして「ナイラボーン」を使ってきました。
もちろんパピーの頃は、ロープのクマとかが中心でしたが、数日で分解されてしまうのでたまに柔らかめのモノを使っていました。
そして10ヶ月頃からは、固いナイラボーンが中心。

その固いナイラボーンをガシガシして、歯にひびが入ったり折れてしまうワンコが多いんだそうです。
飼い主は全然気がつかず、どうも食べ方が変とかいうので、病院に来て初めて知る事も多いんだそうです。
ヒビが入るのは、奥の方の歯が多くて、縦に入るので抜歯することになり、もちろんそれは全身麻酔になります。
ウードゥの主治医の先生からは、ナイラボーンを使うのは反対で、出来たらロープで出来たオモチャを使う方が良いと言われました。
その方が、歯石も良く取れるとこの事。



c0154581_22325844.jpg
恐れおののいた飼い主は、病院の帰りに早速HCでロープのオモチャを購入。
ナイラボーンは全て片付けてロープをプレゼント。
で どーなん????

c0154581_22351879.jpg
う〜ん・・・・。
今ひとつ興味が無さそうな・・・・。
翌日には、バナナ味のロープも買ってみたのですが、それもちょっとガシガシした程度。


おまけに 前足のペロペロがひどくなってきて・・・。

でも固いナイラボーンを与えるのは、どうも気になります。
実は、今までも時々「カリカリッ」と噛む大きな音がすると、ちょっとドキッとしていたのです。


困った困った。。。。。。
で、パピーの頃の恐竜のナイラボーンがあったので、洗って与えてみたら・・・。

c0154581_22441489.jpg
これは大興奮!
写真もぶれずに撮るのが困難なほど。
でも柔らかい方なので、注意していないと小さな固まりが取れてきます。
色は気になると言えば気になりますが、それはどのナイラボーンも一緒で、白くてもどのみち着色なのでまあ 気にしないことに。

このナイラボーンを与えておくと、足ナメをすることもないし、歯が折れるほどの硬さでもなさそうなので、ちょっと様子見というところ。




ロープのオモチャは、その後は部屋に散らかったまま、見向きもされなくなったことは言うまでもありません。




今日のとっておきの一枚。
c0154581_22492642.jpg
ロープくわえてお昼寝中。
いったい どういう生き物なのか・・・・・と・・・・。
[PR]
Top▲ | by wwdo4 | 2009-04-08 22:58 | からだのこと
耳とファンヒーター
1週間くらい前から、ちょっとwwdoの左耳の中が赤くなっていて、以前に病院で頂いた塗り薬がほんのちょっと残っていたので、それを使いました。
もう随分良くなっていたのですが、年末だし年明けにはブリーダーさんの所でお留守番ということもあって、病院に行ってきました。

c0154581_12382189.jpg
ぼくの事ですか??

ウードゥは、たまに耳の中が赤くなるのですが、それが決まって左耳です。
耳シャンプーをする時もいつも頭が左に傾いているので、中がうまく洗えないし、その後のすすぎはもっと洗えなくていつも心配の種です。


さっそく先生に見ていただくとやはりばい菌が・・・・。
でも 大したことはなくて、お薬を頂きました。


そこで ちょっと気になることを先生から伺いました。
ウードゥの耳にばい菌がいた原因なのですが、どうやらファンヒーターにあるようなのです。


もともと シャンプーの時に やはりちゃんとすすぎが出来ていなかったか何かなのですが、この時期は寒いのでばい菌も繁殖しないのだそうです。


毎朝、ファンヒーターから約10cmくらいの所まで接近するウードゥ。
その時に温風が耳に入り、そこでばい菌が繁殖するのだそうです。
先生からは、温風を出来るだけ当てないようにと言われました。
先生の家のフレンチも最初の頃、このファンヒータで耳の中にばい菌が大繁殖したそうです。
そこで、ファンヒーターを止めたら、ばい菌自体もいなくなったそうです。

c0154581_12551699.jpg



そして もう一つ。
先ほども書きましたが、ウードゥは毎朝ファンヒータに急接近。
そのファンヒータにどうしてあんなに接近するかというと、犬の頭ってどうもとっても感覚が鈍いらしいのです。だから噛まれてもそれ程痛がらない・・・・。
ファンヒーターからの熱もあまり分かっていないらしいのです。
で、目を離しているとかなり危険なことも有るということです。
ファンヒーターを使うなら、子供用の柵をしっかりとして、そこから中に入らないようにするようにと言われました。

これって以前からかなり心配で、もうウチでは、今ある灯油が無くなったら全てファンヒータを処分しようと思っているのですが、何しろ今は朝しか使っていないので(夕方からはオイルヒーター)なかなか灯油が消費できないでいます。
でもこの話をお聞きして、とにかくまずは手をうちました。

c0154581_12562789.jpg
今朝からこんな風にしたのです。
そうしたら、最初は右往左往してなんとか柵の中に入ろうとしたのですが、そのうち諦めました。

c0154581_12572267.jpg
ボクも男ですから、潔く諦めました。はい。



ところで 昨日の病院は、都合で一番最後にしていただいたら、こんな良いものを見せていただきました。
c0154581_1301039.jpg
スミマセン、携帯しか持っていなかったので写真が・・・・。
先生が飼われているイングリッシュブルドッグの「ピンクちゃん」
生後8ヶ月で、もう25kgだって!
こんなにおおきいのにまだパピーだって信じられなかったけど、仕草はまだ子供っぽいのです。
もうカワイイのなんのってっ!
人間みたいな表情をしているんですよ。
でも成犬になったらどれだけ大きくなるんでしょうね。

犬用の染め剤で、向かって右耳がほんのりピンクに。
カラーもピンク、ついでに先生の時計もピンク!

もう親ばかで、「カワイイでしょ〜」って感じでいくつかの芸も見せてくれるし、獣医さんじゃなくて普通の飼い主さんに戻っていました。



ああ この人は、本当に犬が大好きなんだ、
この職業が本当に好きなんだと思いました。
こんな先生に巡り会えて良かったと帰りの車の中でshogame1とも話しました。
[PR]
Top▲ | by wwdo4 | 2008-12-29 13:16 | からだのこと
病状
c0154581_18532982.jpg
上から見てもハゲ無しっ!

c0154581_18535727.jpg
横から見れば、ツヤツヤの黒光りっ!

c0154581_18544477.jpg
アップで見ても男前にっ!



どこから見ても、皮膚病の「ひ」の字も見あたらないのに・・・・・・・。
顕微鏡で見ると、まだ「白癬菌」はほんの少しですけど存在していました。

白癬菌発見から丁度2ヶ月が経ちました。
この所、劇的に皮膚が改善されてきて、昔の艶やかな毛に戻って来たので、もしや?と思ったのですが、実はまだこれから先を頑張らないといけないそうです。
ただ、他のワンコにはもう「うつらない」との事なので、それは助かります。




病院では、相変わらず同じ白癬菌の子もいて「頑張りましょう」と励まし合います。
何しろ一週間に一度、
ヨードシャンプー(15分放置して洗い流す)→保湿シャンプー→リンス
をしなくてはならず、飼い主shogame1、wwdoともども疲労困憊。
同じく苦労をして「頑張りましょう」と励まし合える人がいるのはありがたいです。


いよいよ長期戦になってきて、飲み続けているお薬も気になります。
次回は、顕微鏡の検査と共に血液検査もすることになっています。




c0154581_18553592.jpg
ふ〜ん・・・まだなんだぁ。



……………………………………………………
昨日は、病院でとても幸せな気持ちに・・・・・。
生まれて間もないフレンチの赤ちゃんを見せてもらいました。
先生が、待合室との境のドアを開けて、皆さんに幸せのお裾分け。
まだ男の人の手の上に乗るくらいの大きさですが、ぷっくぷくでほわほわです。
この病院で生まれたのだそうで、お母さんもとても元気です。

1年以上前、フレンチを探していた時に、あるブリーダーの所で、自然分娩で生まれてたフレンチの赤ちゃんとそのお母さんを見ました。
赤ちゃんは、生後1ヶ月くらいでしたが、とても痩せていたし、お母さんも可哀想なくらいやつれて、やせ細っていました。
こんな出産を平気でさせるブリーダーも居たということを思い出しました。
あのお母さんフレンチは、今頃どうしているのだろう・・・・・。

幸せそうなお母さんと赤ちゃん、飼い主さんを見て、ちょっと気になりました。
[PR]
Top▲ | by wwdo4 | 2008-11-17 19:17 | からだのこと
| ページトップ |